サイトメニュー

女性

手術の種類などについて

二重の整形手術には、メスを使わない手軽な「埋没法」と、メスを使う本格的な「切開法」の2種類があります。手術を受ける際は二重の形のイメージを決めておくことや、費用相場を知っておくことが重要であり、術後は入浴などを控える必要があります。

詳しく見る

目元

悩みを解消して楽しい時間

美容外科での二重整形と聞くとかまえてしまう人もいるかもしれませんが、やり直しがきく施術方法もあるので気軽に施術を受けることができます。少し費用は高いですが、カウンセリングとシミュレーションで安心して二重にすることができるでしょう。

詳しく見る

看護師

傷の有無やダウンタイム

二重整形の施術方法を選ぶ基準は、費用や傷の有無、ダウンタイムの長さなどがあげられます。大きく2種類の施術方法に分けられますが、埋没法の相場が7万円から10万円、切開法の相場が25万円から30万円となります。

詳しく見る

カウンセリング

方法が選べる

二重整形の方法は2種類あり、費用も異なります。手軽に行えるのが糸を縫い付ける埋没方法で痛くありません。パッチリ二重になりたいならメスでの切開がおすすめです。どの方法がいいかは医師と相談して決めていきましょう。

詳しく見る

目元

事前確認のポイント

二重整形の治療法は、埋没法と切開法が主流です。特徴を勉強し、カウンセリングで要望を出せるようにしておきましょう。また、保障期間や料金表の見方の確認は、費用算出などに重宝します。出費に気を配るため、小さなことでも役立てましょう。

詳しく見る

悩みと効果的な解決方法

顔に触れる女性

手軽に出来る手術もある

一重や奥二重の人にとって、目元がパッチリしている二重は憧れであり、そのことによってさまざま悩みを抱えている場合も少なくないでしょう。中でも気になるのはメイクの悩みで、どうにかして目をパッチリと見せようと日々試行錯誤をしている人も多いと言えます。例えば、自分で二重を簡単に作ることが出来るリキッドやテープといったアイテムは、誰でも安価な費用で使えるためとても便利です。しかし、自然でキレイな形に見せるためには練習やテクニックが必要になりますし、下手にやってしまうとバレることもあります。そして、まつ毛をカールすることで目元をパッチリ見せる方法もありますが、一重の場合はまぶたが邪魔になって上手くカール出来ないという悩みがあるのです。さらにアイシャドウを使う時も、ピンクやオレンジ色などを使うとまぶたが腫れたようになってしまうため、アイシャドウ選びでも悩んでしまします。二重の整形手術はこうした悩みを解決する効果的な手段であり、最近は費用が比較的安いプチ整形もあるため、一度検討してみるのもよいでしょう。整形手術というと、費用が高かったり、メスを使うことに抵抗があったりするなどハードルが高いというイメージを持っている人も多いでしょう。もちろん本格的な二重整形の場合は、数十万円という高額な費用がかかってしまいますし、メスも使用されるため、ハードルが高いのは嘘ではないと言えます。しかし最近はプチ整形と呼ばれるものがあり、費用も安く、メスも使わないため、特に初心者に人気がある手術方法として知られているのです。この手術方法は「埋没法」と呼ばれるもので、まぶたに糸を通すだけで二重を作ることが出来るため、メスを使う必要がありません。そして費用についても5〜10万円程度が相場だと言われており、本格的な切開法と呼ばれる方法と比べるとかなり安く済ませることが可能です。また整形手術というと、一度やってしまうと元に戻せないのではないかという不安を持っている人も多いでしょう。しかし埋没法の場合は、まぶたから糸を抜くだけで比較的簡単に元に戻せるため、その点でも安心だと言えます。

Copyright© 2018 二重整形で悩みを解決【費用が比較的安いプチ整形もある】 All Rights Reserved.